【海外通信vol.01】『シュガルン』フランスでスペシャルエディション発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SSR02-001_ページ_146

「シュクレ…シュクレ…サレ!!」
ショコラがお菓子コウモリを作る時に唱えている呪文、実はフランス語って知ってました??
シュクレは「sucré」サレは「salé」、それぞれ砂糖味、塩味という意味なんです!

そんなフランス語が沢山出てくる「シュガルン」。
実はフランスでも大人気!2007年に出版されて未だに根強い人気を誇っています。

「シュガルン」をフランスで出版しているKurokawa社は今年で創業10周年!
それに合わせて「シュガシュガルーン」第1巻のアニバーサリー版が、
無料でプレゼントされる企画が漫画専門店などで実施中されています。

↓企画が行われている店内はこんな様子↓

アニバーサリー版の表紙にはフランスの通常版や日本版とは
違うショコラが!

Chocola-1-440
さらに、フランスの読者に向けた安野モヨコの単独インタビューも掲載されています。
激レアで欲し過ぎ。。。

ちなみにフランス語タイトルは”Chocola et Vanilla(ショコラ・エ・バニラ)”♪
2人の名前がそのままのタイトルですね!

フランスでの企画は3月31日まで!詳細はこちらから(フランス語)

Voeux440
→KUROKAWA 公式サイト

リンク先を読んでも何がなんやらさっぱりですが、

もしかしてフランス語が分かったら、もっと『シュガルン』が楽しめるかも。。。と思っちゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の「読みもの」