★コメントイラスト寄稿「挿絵が僕らにくれたもの」展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆2012年6月2日(土)から、三鷹の森ジブリ美術館で開催されている
「挿絵が僕らにくれたもの」展
「アンドルー・ラング世界童話集」の挿絵、西洋や日本の絵画、
絵物語なども展示されているこの展覧会のパンフレットに、
安野モヨコがコメントイラストを寄せています。
ジブリ美術館を訪れた際には、展覧会パンフレットをぜひご覧ください。

【「挿絵が僕らにくれたもの」展 ―通俗文化の源流― 】

©Nibariki ©Museo d’Arte Ghibli

©Nibariki ©Museo d’Arte Ghibli


会場:三鷹の森ジブリ美術館企画展示室
会期:2012年6月2日(土)~2013年5月(予定)
主催:(公財)徳間記念アニメーション文化財団
特別協賛:日清製粉グループ
特別協力:スタジオジブリ

※ジブリ美術館は日時指定の予約制です。
 チケットはローソンで発売しています。

三鷹の森ジブリ美術館内サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の「読みもの」