安野モヨコの2枚の美人画が、”浮世絵版画”となって現代に再び誕生!

2016-09-27 19.21.50

安野モヨコの描いた2枚の美人画が、浮世絵版画となって9月27日(火)より安野モヨコ公式オンラインストアにて発売開始します!
今回、版画となったのは江戸吉原を舞台にした『さくらん』より主人公・きよ葉の横顔。
そして”香り”をモチーフに描いたイラストシリーズ「パルファム」より『ピオニー』。

このふたつの版画は、今月池袋PARCOミュージアムにて開催されていた「安野モヨコ展STRIP!」でも販売されていたもの。
会期終了とともに、公式ストアからの一般発売を開始します!

★購入・詳細はこちらから

伝統的で、良質な作品を多く輩出しているアダチ版画研究所の職人たちより、丁寧に彫られた版木をもとに安野モヨコの美人画が現代に”浮世絵”として再び誕生。

価格は1枚15万円。安野モヨコ直筆のサインとシリアルナンバーが記入され、さらにオリジナルの落款をそえてのお届けとなります。

その他の「読みもの」