あのシーンだけじゃない!『オチビサン』×『シン・ゴジラ』の切っても離せぬ熱い関係とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安野モヨコ作品の中でダントツにほんわかカワイイ作品、『オチビサン』。
その『オチビサン』と、超ロングラン作品『シン・ゴジラ』には、切っても離せぬ関係があるのは皆さんも薄々お気付きのことと思います。

第4形態になったゴジラが2度目の上陸をした鎌倉。そこは、『オチビサン』たちが暮らす「豆粒町」がある場所なのです。そして他でもない、庵野秀明監督と安野モヨコ夫妻の住む町でもあるのです。

ゴジラが踏みしめる砂浜、由比ヶ浜。

ロケハン写真

ここは、オチビサンたちが夏を楽しむ場所でもありました。

オチビサン4巻

こんな大切な場所、鎌倉に巨大不明生物を上陸させるなんて、庵野監督はドエムなの!?と疑問が湧くところですが……恐らく違います!

庵野監督は信じているのです。鎌倉の人々の防災意識の高さを!

皆さんは、あの有名な鎌倉の大仏が、建立当初は奈良の大仏のように室内に安置されていたことをご存知ですか?実は、巨大地震による津波で御堂が全部流され、大仏様だけが残された、という説があるのです。そう、鎌倉は巨大津波に襲われた歴史を持つ土地なのです。

そんな鎌倉市は、かなり防災に力を入れています。少し前には「大きな地震が発生してから8分で安全なところに避難出来るか否かが生死の分かれ目となるのです」とハッキリ表現した津波シミュレーション映像を作って話題にもなりました。そして、毎年9月の防災週間には、津波が来たときの避難訓練などのイベントも行っています。実は、そのイベントの公式キャラクターとして、オチビサンたちが登場しているのです!

FullSizeRender 6

今年、2016年のKAMAKURA BOUSAI Tシャツにはオチビサンのシルエットが!

このようなイベントや定期的に行われる避難訓練などで、鎌倉の人々は自分が被災した際にどのように逃げるのか、事前にシミュレーションしているのです。だからこそ、庵野監督は安心して(?)鎌倉にゴジラを上陸させたのではないでしょうか。

ところで、『オチビサン』のキャラクターたちが『シン・ゴジラ』に登場していたことにお気付きでしょうか?

分かりやすい所では、家電量販店の店内のシーン。各局のテレビがゴジラの動きを生中継する中、”あの局”ではお約束どおり、ゴジラとは関係ない番組が放送されていました。そこで流れていた映像こそ、『オチビサン』のアニメだったのです。

少しマニアックなところでは、ツイッターらしきSNSの画面に、一瞬オチビサンが登場します。さらに、避難所の体育館のシーンに、『オチビサン』の あるキャラクターが登場しています。果たしてどのキャラクターなのか…?是非、もう一度スクリーンでお確かめください。

それにしても、全体的にクールでシビアな印象の『シン・ゴジラ』とほんわか作品『オチビサン』。ギャップが激しいコラボが楽しめるのも、ダブルアンノ夫妻ならではですね!

 

ウエハラアズサ(@Uechiline

◼︎『オチビサン』試し読み
オチビサン (1)

◼︎関連リンク
『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!〜安田龍彦と巨災対の仲間たち編〜
『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!〜尾頭ヒロミ編~
『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!〜カヨコ・アン・パタースン編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の「読みもの」