『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!〜カヨコ・アン・パタースン編〜

2016-09-29 0.39.40
「『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!」、第3回の今回は、米国国務省のエージェントで大統領特使のカヨコ・アン・パタースンです。

 

アメリカのパタースン上院議員の長女で、若くして米国国務省のエージェントとして働くKayoco Anne Patterson。家柄・容姿・能力すべてを持つ彼女は、なんと40代でアメリカ合衆国の大統領に就任するという野望まで胸に抱くパーフェクト・レディ!そして、おばあちゃんが日本人。
そんなカヨコ・アン・パタースンのファーストネーム、「カヨコ」は…

『ハッピーマニア』の主人公、重田加代子から名付けられました!
T_CO_happihmani_001_0001-0_2L

とにかく彼氏が欲しくて仕方がないカヨコ。
01 1巻11ページ 彼氏ほしい

運命の恋人と甘い甘い恋愛をする事を夢見て、好みの男性に次々とアタックしていきます。
02 1巻91ページ 時枝君に告白

ところが、念願かなって恋人になったかのように見えても、だいたい様子がおかしくなってしまうのです。
03 1巻140ページ あたしも好き!

運命の恋人探しに奔走しているにも関わらず、どうにもこうにも幸せになれないカヨコ。時には、こんな結論に辿り着くことも……
04 2巻 131ページ あたしのことスキな男なんてキライ

家柄も良く、仕事の能力も高く、外国語もほぼ完璧(日本語の敬語が苦手らしい)に身に着けた超美人であるカヨコ・アン・パタースンと、庶民の出で仕事もまるでできない、語学などもってのほか、その上超ダメンズのシゲタ・カヨコ…2人には、何の共通点も無いように見えます。しかし!実はある共通した思想を持っているのです!

それはそのまんまズバリ、「ハッピーマニア」であること!!

シゲタの方のカヨコは、いつも好きな男に尽くして尽くして幸せになろうと走り続けます。思い描く幸せの形に向かって爆走する様子は、正に「ハッピーマニア」。

パタースンの方のカヨコは、アメリカの国益だけを追及せず「Win-Win」と言いながらおばあちゃんの国・日本に肩入れします。それはかなりリスクを伴う行動。彼女の完璧な経歴に傷がつき、40代でアメリカ大統領になるという野望にも届かなくなる可能性が生じるものでした。それでも彼女は矢口蘭堂のプランに賭けた…!アメリカと日本、自分のルーツである両国が幸せになる道を貪欲に追及する姿勢は、正に「ハッピーマニア」であると言えるのではないでしょうか。

シゲタ・カヨコのハッピーマニアっぷりは、「いや、それじゃあむしろ、アンハッピーマニアじゃん!」とツッコミを入れたくなるものばかり!一度読み出すと止まらなくなるシゲタ・カヨコの暴走っぷりを、ぜひコミックスでお確かめください。

そして、パタースンの方のカヨコと言えば、「ZARAはどこ?」というセリフ。えええ!?あのカーン合意の黒幕であるパタースン上院議員の娘さんが、ファストファッションをお求めに!?と、その金銭感覚に親近感を覚えた方も多いはず。

庵野監督は、女性キャラクターであるカヨコの人物像を作る際、奥さんの安野モヨコに細かい質問を沢山していたとのこと。そしてこのセリフは、安野の意見が採用されたのでした!シン・ゴジラのリピーターの皆さんは、「このセリフは奥さんである安野モヨコが…」と、少しニヤニヤしながら是非もう一度劇場でご覧ください!

ウエハラアズサ(@Uechiline

■『ハッピー・マニア』試し読みはこちらから
ハッピー・マニア (1)

■関連リンク
「安野モヨコ展 STRIP! PRTFOLIO 1996-2016」発売中!
あなたの心に残ってる安野モヨコ作品は? #安野モヨコSTRIP でつぶやいて!

2016/09/30 8:44

安野モヨコの2枚の美人画が、”浮世絵版画”となって現代に再び誕生!

2016-09-27 19.21.50

安野モヨコの描いた2枚の美人画が、浮世絵版画となって9月27日(火)より安野モヨコ公式オンラインストアにて発売開始します!
今回、版画となったのは江戸吉原を舞台にした『さくらん』より主人公・きよ葉の横顔。
そして”香り”をモチーフに描いたイラストシリーズ「パルファム」より『ピオニー』。

このふたつの版画は、今月池袋PARCOミュージアムにて開催されていた「安野モヨコ展STRIP!」でも販売されていたもの。
会期終了とともに、公式ストアからの一般発売を開始します!

★購入・詳細はこちらから

伝統的で、良質な作品を多く輩出しているアダチ版画研究所の職人たちより、丁寧に彫られた版木をもとに安野モヨコの美人画が現代に”浮世絵”として再び誕生。

価格は1枚15万円。安野モヨコ直筆のサインとシリアルナンバーが記入され、さらにオリジナルの落款をそえてのお届けとなります。

2016/09/27 8:00

ファンの質問に安野モヨコが答える!「描く絵について、知りたいこと、疑問に思っていること。」

6月末の安野モヨコファンメルマガにて「安野モヨコの描く絵について、知りたいこと、疑問に思っていることはありますか?」という質問が投げかけられました。
そして、すぐに多くの質問が集まりました!その中から27の質問を現在発売中の芸術新潮9月号にて掲載中。安野モヨコ公式サイトではその中から特別に2つ質問を掲載します!

ファンからの質問①
先生の絵の素晴らしさと言えば何といっても老若男女様々な人物のリアルな描きわけだと思いますが、それとは別に、絶妙な絵の引き算もあげられると思います。確かに計算されているのに、くどさやコテコテさや、力んだ感じが全くしません。とてつもなく研究され計算されているのに不要なものは一切取り除き、大切なものだけ残されているんだと感じます。先生の絵を描く上での、引き算の心得があれば教えてください。

油断するとゴテゴテにしちゃうほうなので、描き込み過ぎてバランスが取れなくなることのないように、気をつけるようにはしています。引き算の心っていうのは、そうですね、人によるんでしょうが、わたしの場合は「これでぴったりだ」と思う2歩手前でやめるように心がけています。1歩手前じゃなくて、2歩です。
自分で「バッチリ!』というところまでやると、結果的には必ず「ああ、超えてしまった」ということになるので。マンガと1枚絵の場合ではまた違っていて、1枚絵のイラストの時は、逆に抑え過ぎてしまうこともあります。たとえばマンガの連載の表紙って、必ずタイトルが入るので、それを計算して描かないといけません。文字が入った時のバランスをを考える癖がついてしまっているので、1枚絵の時はついついちょっと寂しめに仕上げてしまうこともあります。

 

ファンからの質問②
食べ物の絵がいつもおいしそうで気になっていました。「くいいじ」などはモノクロで、食べ物への愛が伝わってきます。
どうしてあんなに美味しそうに描けるのですか。教えていただけるとうれしいです。

食べたい!と思いながら描いてます(笑)。その気持ちが大事だと思います。描いていると、すっごくお腹が空くんですよねえ。高校生ぐらいの時に盲腸になったんですが、盲腸の手術前って食べちゃいけないんですよ。その間ずっとノートに食べ物の絵を描いてました。今思うと謎なんですけど、ケンタッキーのチキンの絵とか一生懸命描いていました。食べたかったんでしょうねえ。梅干しの絵も描いてました。意味がわからないですよね(笑)。

他にも安野モヨコの描く絵の「色」や「人物」の質問に、芸術新潮の誌面にて答えています!

2016/09/13 8:28

あなたはいくつ見つけた?「安野モヨコ展STRIP!」に隠れた8人のカントクくんたち

2016-09-10 18.11.50
現在池袋パルコミュージアムで開催中の「安野モヨコ展 STRIP!」
『鼻下長紳士回顧録』『さくらん』『働きマン』など…名作の原画が200点以上並ぶ豪華な展覧会ですが…
 
すでに行ったひとはもうお気づきでしょうか。。?
原画たちの中に、カントクくんとロンパースが隠れていることに!!
 
隠れているカントクはぜんぶで8人。
もう行った方…何人見つけることができましたか?
まだ行ってない方は…会場でカントクくんを見つけたら #安野モヨコSTRIP でSNSに投稿して教えてくださいね〜!

(スタッフ)

2016/09/10 6:12

『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!〜赤坂秀樹編〜

2016-09-04 21.42.33

『シン・ゴジラ』公開日にこちらの記事で庵野秀明(カントクくん)の可愛さと、妻・安野モヨコへの愛情深さをつづったマンガレビュアーのウエハラさん、再び登場!
今回は前回の矢口蘭堂につづいて、赤坂補佐官の元キャラについて迫ります…。

「『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!」、第2回の今回は、冷静沈着なスーパー内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹の元キャラをお教え致します。

yuki-ookubo014

「今は超法規的な処置として防衛出動を下すしか対応がありません。この国でそれが決められるのは、総理だけです」と、国のトップにズバリ言うことができるスーパー内閣総理大臣補佐官。補佐官なのに総理と行動を共にせずに横田基地に根回しに行ったことによって命を拾う強運をも併せ持っている上に、スーツとメガネが素敵すぎる政治家です。そんな赤坂秀樹の下の名前、「秀樹」は…

『ハッピーマニア』に登場する藤堂秀樹から名付けられました!

T_CO_happihmani_001_0001-0_2L

藤堂秀樹は、主人公・カヨコの10年来の親友・フクちゃんの婚約者。何と、反対側のホームに立っているフクちゃんと目が合った、それだけで恋に落ちてしまったドラマチックな男性です。

SDS11760_062
SDS11760_063

ところが、そんな運命的な出会いの直後に……何と秀樹が既婚者であることが発覚!

SDS11860_076

しかし、あれこれ清算して再び交際を始める秀樹と福ちゃん。幸せなゴールを迎えるかと思いきや…
今度は結婚式直後にまた大揉め!

SDS12160_031

悲しみに暮れた秀樹に、同じ会社の女性が同情と肉体を寄せます。

SDS12160_055

おや?そういえば!藤堂秀樹から名前を貰った赤坂秀樹が、立川災害対策本部予備施設の屋上で矢口に言っていたではありませんか。「日本には、国際社会からの同情と融資が必要だ」って。そう。あの時、確かに藤堂秀樹には、同情と女体という融資が必要でした。赤坂は、無意識に前世(?)の体験をなぞっていたのではないでしょうか!?

実際、赤坂は他にも前世(?)の体験を活かしたかのようなセリフを放っています。「スクラップアンドビルドで、この国は伸し上がって来た。今度も立ち直れる」。おおおお!男女関係で、驚くほどスクラップアンドビルドを繰り返して立ち直ってきた藤堂秀樹から名前を受け継いだ男が言うと、説得力がスゴい勢いで増すではありませんか!

藤堂秀樹とフクちゃんのスクラップアンドビルドは、実に凄まじいものがあります。壊して建てて壊して建ててを繰り返した ふたりが辿り着くのは一体どこなのか…是非『ハッピーマニア』でお確かめ下さい。そして藤堂秀樹の体験をインプットした上で、ゴジラによってスクラップされた日本を、赤坂秀樹ら残された政治家たちがどのようにビルドしていくのか、想像の翼を広げようではありませんか!

ウエハラアズサ(@Uechiline

■『ハッピー・マニア』試し読みはこちらから
ハッピー・マニア (1)

■関連リンク
「安野モヨコ展 STRIP!」開催中!詳細はこちらから
あなたの心に残ってる安野モヨコ作品は? #安野モヨコSTRIP でつぶやいて!

2016/09/05 2:30

『シン・ゴジラ』の登場人物の元ネタ教えます!〜矢口蘭堂編〜

2016-08-30 22.13.14

『シン・ゴジラ』公開日にこちらの記事で庵野秀明(カントクくん)の可愛さと、妻・安野モヨコへの愛情深さをつづったマンガレビュアーのウエハラさん、再び登場!
今回は公開中の「シン・ゴジラ」のとある噂を検証します……。

大ヒットを記録している映画『シン・ゴジラ』。ファンの間で「もしかして…」と囁かれていた、「『シン・ゴジラ』の登場人物の名前は安野モヨコのマンガから取られているのでは?」という説ですが、先日ついに、庵野秀明総監督が社長を務める会社、株式会社カラーの公式ツイッターでも正式に認められましたね!

 

そこで!こちら、安野モヨコ公式サイトでは、「『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!」と称し、数回に渡って『シン・ゴジラ』の登場人物の名前の元となった安野モヨコ作品と、そのキャラクターを大公開致します。

本日は、主人公・矢口蘭堂編!

yuki-ookubo014

「何者かが東京湾にいる可能性があります」そんな通常あり得ないことを首相に提言できる、勇気溢れる矢口蘭堂。日本のためにシャツを着替える暇も惜しんで働き通し、ちょっと取り乱しても水を飲むと落ち着く、そんな矢口蘭堂の下の名前、「蘭堂」は…

『ジェリービーンズ』に登場する福田蘭堂から名付けられました!

9784063720785_w

福田蘭童は、主人公の中学生・遠藤豆子が模試の会場で出会った高校生。

画像1.「ジェリービーンズ」2巻12P

クラスの女子全員が虜になるほどイケメンで、洋服のデザイナーとしての才能にも溢れる凄い男の子なのです。

画像2.「ジュリービーンズ」2巻13P

この蘭堂、小学生の頃に7歳年上の高校生と付き合ったり、高校のスピーチでは「コンドームしろよ」と言い放つなど、同じ名前でもおおよそ『シン・ゴジラ』の矢口蘭堂とは遠いイメージではあります。

しかし、福田蘭堂は、主人公マメが進路や将来に不安を抱いた時に、ターニングポイントとなるような重要な言葉をくれる重要人物なのです。

画像3.「ジュリービーンズ」2巻54P
画像4.「ジュリービーンズ」2巻55P

そんな蘭堂の名前が、対ゴジラ作戦で日本の命運を左右する重要な役割を担っていく矢口に引き継がれたのは大変ムネアツ!

『ジェリービーンズ』の最終巻で、福田蘭堂が主人公のマメに放つ言葉は、すべての働く人のハートに大変刺さるセリフとなっております。

画像5.「ジュリービーンズ」4巻57P
このセリフ、特にクリエイター業の方に響く言葉に違いありません。個人の勝手な推測ですが、庵野秀明総監督が『シン・ゴジラ』の大切な主人公に「蘭堂」と名付けたのも、このセリフによるところが大きいのではないでしょうか?
果たしてそれは、どんなセリフなのか。是非、その目でお確かめください。

ウエハラアズサ(@Uechiline

■『ジェリービーンズ』試し読みはこちらから
ジェリービーンズ(1)

■関連リンク
「安野モヨコ展 STRIP!」開催中!詳細はこちらから
あなたの心に残ってる安野モヨコ作品は? #安野モヨコSTRIP でつぶやいて!

2016/09/01 9:19