安野モヨコ描き下ろし絵本「オチビサンとおるすばんのくに」フルカラー電子書籍が本日発売

C0R-ZjJUcAEq9Kz
安野モヨコ描き下ろし絵本「オチビサンとおるすばんのくに」フルカラー電子書籍が本日発売しました
購入はこちらから!

『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!~泉修一編~

「『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!」、シリーズ最終回は、主人公の矢口蘭堂の盟友であり、保守第一党政調副会長の泉修一です。

突如日本を襲った巨大不明生物への対策のために集められた、巨大不明生物特設災害対策本部・巨災対。この精鋭メンバーを集めたり、様々な人脈を駆使して交渉をしたり、水のペットボトル1本で激高する矢口蘭堂のハートを落ち着かせたりするヤリ手の政治家、泉修一です。

そんな泉修一の下の名前、「修一」は…

『ハッピーマニア』に登場する高橋修一から取られました!
SDS12060_010

​高橋修一は、カヨコ・アン・パタースンの名前の元キャラであり、『ハッピーマニア』の主人公である重田カヨコを信じられないほど一途に愛し続ける東大生。家柄も良く、アメリカに留学するなど将来有望な人物です。
SDS11660_127

ハチャメチャなカヨコに、殴られても蹴られても目の前で他の男の元に走られてもベタ惚れし続けるタカハシ…
SDS11660_167

その「この想いをどこまでも貫く!」という強い気持ちは、政治家にも共通するものがあるのかもしれません。

前回の記事「志村祐介と内閣編」でお伝えした通り、大臣たちの名前の多くは『ハッピーマニア』から取られました。同じ政治家である泉ちゃんの名前も『ハッピーマニア』から取られるのは、とても自然な流れです。しかし!泉ちゃんが「高橋修一」から名前を付けられている、そのことに、もう一つ大きな意味がある気がしてならないのです。

以前、「安田龍彦と巨災対の仲間たち編」で、巨災対のメンバーの多くは、『働きマン』から名付けられていることをお伝えしました。実は、その『働きマン』に、『ハッピーマニア』に出てくる高橋修一と同姓同名、容姿もほぼ同じ人物が登場しているのです!
働きマン1192

次期総裁最有力候補の大物衆議院議員、丹波光男の私設秘書、高橋修一。カヨコに向けたような真っ直ぐキラキラした瞳で、オヤジこと丹波に仕える下っ端秘書です。
働きマン1203

政府と巨災対、どちらにも出入りして大活躍した泉ちゃんに、『ハッピーマニア』『働きマン』両方に登場する高橋修一から名前が付けられたとは…!!つくづく、『シン・ゴジラ』は深く掘れば掘るほど楽しい作品だと痛感したのでした。

ここまで、7回に渡って『シン・ゴジラ』のキャラクター名の元となった安野モヨコ作品をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?庵野監督は、全ての登場人物の名前は安野モヨコ作品から取ったと断言されているとのこと。こちらで紹介しきれなかったキャラクターの元ネタも探しつつ、庵野・安野のダブルアンノ・コラボレーションを、ぜひ色んな角度からお楽しみください。

ウエハラアズサ(@Uechiline

■『ハッピー・マニア』試し読みはこちらから
ハッピー・マニア (1)

◼︎『働きマン』試し読みはこちらから
働きマン(1)

■関連リンク
『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!〜安田龍彦と巨災対の仲間たち編〜
『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!〜尾頭ヒロミ編~
『シン・ゴジラ』の登場人物の元キャラ教えます!〜カヨコ・アン・パタースン編〜

2016/12/09 9:22