Archives

『安野モヨコ展 ANNORMAL』ポスタービジュアルがお披露目

2020/03/26 2:58

東京・世田谷文学館で、4月25日より開催される企画展『安野モヨコ展 ANNORMAL』のポスタービジュアルがお披露目になりました。

企画展の特設サイトは、4月1日に公開予定です。
今後、特設サイト、メールマガジンおよびSNS公式アカウントを通じて、企画展の最新情報をお知らせしていく予定です。

安野モヨコ展 ANNORMAL
[会期]
2020年4月25日(土)~6月28日(日)
[会場]
世田谷文学館(〒157‐0062 東京都世田谷区南烏山1‐10‐10)
[開館時間]
10:00~18:00 *展覧会入場、ミュージアムショップの営業は 17:30 まで
[休館日]
毎週月曜日(ただし5月4日は開館し、5月7日は休館)
[交通案内]
京王線:「芦花公園」駅南口より徒歩 5 分
小田急線:「千歳船橋」駅より京王バス(千歳烏山駅行)利用 「芦花恒春園」下車・徒歩 5 分
[観覧料]
一般 800(640)円/65 歳以上・大学・高校生 600 円(480)円/中学生以下 300(240)円、
障害者手帳をお持ちの方 400(320)円(但し大学生以下は無料)
※( )内は20名以上の団体割引料金 ※4月25日(土)は開館記念観覧無料 ※5月1日(金)は65歳以上無料
※6月6日(土)は地域催事に伴い観覧無料
[主催]
公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館、東京新聞
[特別協力]
コルク、小学館
[協力]
朝日新聞出版、講談社、祥伝社、宝島社、文藝春秋(五十音順)
[後援]
世田谷区、世田谷区教育委員会

世田谷文学館ウェブサイト

NewsPicks Brand Magazine『これからのはたらき方・生き方』表紙イラストを描き下ろし

2020/03/23 12:20

NewsPicks Brand Magazine『これからのはたらき方・生き方』の表紙イラストを安野モヨコが描き下ろしました。ビジネスシーンで活躍されている方々とともに、クリエイターとしての働き方を語ったインタビューも掲載されます。

発売は3月31日。
先読み記事が公開されています。

『シュガシュガルーン コレクションブック』発売!

2020/03/19 10:28

シュガシュガルーンの魔法と秘密をぎゅっと詰めこんだ、オールカラーのコレクションブックが完成しました!

魔界地図やショコラ&バニラのお部屋、漫画に登場しない魔法アイテムなどの描き下ろしイラストも収録。
眺めているだけでウキウキしてしまう宝石箱のような、シュガシュガルーンの世界に浸れるスペシャルブックです。

ショコラとバニラが人間界でたびたび眺めてはうっとりしていた、ハート型の【魔界通販ブック】が特典として付きます…!


こちらは表紙の見本紙です。このキラキラ感、伝わりますか…?

発売日は4月20日。
Amazonの予約ページはこちらです。
https://amzn.to/2vB5HOQ

アニメ『シュガシュガルーン』を配信中の動画視聴サイト

2020/03/15 10:00

アニメ『シュガシュガルーン』を配信している動画視聴サイトをご案内します。
シュガルンを漫画だけでなく是非アニメでもお楽しみください。

アニメ放題
dアニメストア
バンダイチャンネル
ビデオマーケット
Hulu
music.jp
ミレール
U-NEXT
楽天TV
GYAO!ストア
DMM.com
QTVビデオ **フィーチャーフォン向け
てのひら動画 **フィーチャーフォン向け

*視聴にかかる料金は各視聴サイトで異なります
*2020年3月13日現在
**フィーチャーフォン向けサイトにはPC・スマホ向けのサイトがないため、URLを記載しておりません

『鼻下長紳士回顧録』 ‬‪第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞受賞に寄せて 安野モヨコよりご挨拶‬

2020/03/14 2:10

『鼻下長紳士回顧録』の第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞受賞に寄せて、安野モヨコが読者の皆さまへのメッセージを公式Twitterに投稿しました。

ご挨拶

万が一にも賞を貰えるなど本当に考えてもみなかったのでこのたびの受賞はとても驚いたと同時に嬉しかったです。

「鼻下長紳士回顧録」を描き始めた頃は、一本描いたら3ヵ月くらい休まないと次が描けませんでした。
毎回そうやって休んでは描いていて
次はいつになるかわからない。

連載、と言う形になるのかさえ怪しく
まさか完結できると思っていませんでした。

そのような作品を載せ続けてくれた
FEEL YOUNG編集部、祥伝社、シュークリームの皆さんには足を向けて寝れません。
自分達はデジタル作画なのにアナログ作業を手伝ってくれたアシスタントの皆さん
支え続けてくれたコルクとナンナントウスタッフ。

そしてのろのろ運転を見守ってくださったメルマガ読者の皆さま、
特に見守ってはないけど単行本出たら読んでくださると言う読者の皆さま、
とりあえずTwitterフォローしてるだけなんでお礼言われても…と言うライトな皆さま、
本当にありがとうございます。

最後になりますが、寝たきりの時からずっとずっと支え続け、励ましてくれた夫にも感謝を。

モヨコ

『シュガシュガルーン』『ジェリービーンズ』『オチビサン』 を無料公開 [公開期間が終了しました]

2020/03/09 8:03

幅広い年齢の方に楽しんでいただける次の3つの作品 計163話を、2020年3月31日まで無料公開いたします。

*下記URLをクリックすると漫画ビューワーが立ち上がります。ファイルの容量が大きいためWiFi環境での閲覧をお奨めします。


『シュガシュガルーン』ルーン1〜18(全8巻43話 うち3巻18話まで)
[公開期間が終了しました]


『ジェリービーンズ』No.1〜45(全4巻86話 うち2巻45話まで)
[公開期間が終了しました]


『オチビサン』 9巻所収の100話
[公開期間が終了しました]

屋内で過ごす時間が多くなっている方が増えているかと思います。マンガを読んで、少しでも楽しんでいただけたら嬉しく思います。

現在、先生と私たちスタッフは、4月25日から東京・世田谷文学館で開催予定の『安野モヨコ展 ANNORMAL』の準備を進めています。

さまざまな状況を鑑み、ご来場の皆さんが安全に、そして安心して展示を楽しんでいただけることを最優先に考えて、関係する方々とご相談しながら準備をしています。

一日も早く安心してすごすことができるようになり、展覧会で皆さんとお会いできることを待ち望んでいます。

展覧会情報(世田谷文学館ウェブサイト):https://bit.ly/2TpajAG 

『鼻下長紳士回顧録』が第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しました

2020/03/06 3:14

『鼻下長紳士回顧録』が、第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したことが、本日発表になりました。

「切り取って壁に飾っておきたくなる見開きで描かれたページ。音楽が流れているなかで読み上げられるポエムのような台詞。ほかの誰もが描くことのできない絵と、思いつくことのできない台詞。恋愛について、人生についての新しい形を知ることになる1作。「センスがよい」という言葉だけでは表せない作品である。」との受賞理由です。

受賞理由の全文は、メディア芸術祭ウェブサイトに掲載されています。
https://bit.ly/330EKjN

受賞作品は、こちらになります。
鼻下長紳士回顧録 上 https://amzn.to/3auRfqd
鼻下長紳士回顧録 下 https://amzn.to/2TKLuy7

安野モヨコ『後ハッピーマニア 』Act.6 掲載中。

2020/03/06 2:43

2020年3月6日発売の「FEEL YOUNG」4月号に『後ハッピーマニア 』最新話が掲載されています。
こちらのシゲカヨの表紙が目印です!